• HOME
  • 料金・アクセス
  • 交通事故施術・交通事故リハビリ
  • 患者様の声

腱鞘炎

こんなことでお悩みではありませんか?

  • PCやスマホをよく使う
  • 細かい指・手・手首の作業が多い
  • 食生活が乱れている方
  • 猫背・姿勢が悪い

当院の腱鞘炎への施術内容

使い過ぎによって腱鞘炎を引き起こしているので、それに伴う痛みを抑える為に、当院では「ハイボルテージ(高電圧電気)」を使用します。

ハイボルテージ

ハイボルテージは痛みの強い箇所に対しての鎮痛作用を期待することができます。さらに、血行が良くなることにより炎症部分の修復、炎症により強張ってしまっていた筋肉の柔軟性も取り戻すことが可能です。

鍼施術

腱鞘炎は日常生活に付随した障害になりますので、慢性化を避けるため、痛みの強い箇所に対してダイレクトに施術ができる鍼施術もおすすめです。

腱鞘炎の痛みが落ち着いたら

痛みが落ち着いてからは、再発を防ぐためや腱鞘炎による痛みを庇い、他の症状を発症させないために根本施術を行います。

 

この根本施術により全身のバランスを整え、万病のもとと言われる歪みを矯正し、人間が本来持っている自然治癒力を引き上げていきます。

 

 

 

腱鞘炎施術の料金

今の辛い痛みを抑える施術

補助施術

通常料金:2,800円~

高校生以下:2,300円~

※別途保険料がかかります。

 

再発を防ぐための施術

根本施術:4,300円

※別途保険料がかかります。

 

より負担の大きい方

鍼施術:5,400円

※別途保険料がかかります。

 

 

 

腱鞘炎とは?

腱鞘炎とは、腱という筋肉と骨を繋ぐ役目の組織が、腱が通る腱鞘というトンネル状の組織が炎症を起こしたりなどで、だんだんトンネルが狭くなってしまって上手く通れなくなった状態のことを言います。

ドケルバン病やスマホ腱鞘炎と呼ばれることも

代表的なものはドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)と言い、以前はパソコンを使ったデスクワークの人やピアニスト、美容師、料理人など、手の親指の細かい動きや、テニスプレイヤー、ゴルファーなどの手首に負担のかかる人に多いのが特徴です。

 

 

最近ではスマートフォンを片手操作する人にもかなり多くなってきていますので、スマホ腱鞘炎という別名まであります。

放置するとばね指になる可能性

また、腱鞘炎は放っておいてしまい、進行すると「ばね指」になってしまうので早めの対処が必要です。ばね指になってしまうと腱鞘に腱が引っかかってしまい曲げ伸ばしが困難になってしまい、進行すると動かなくなってしまいます。

腱鞘炎の原因

一番の原因は使い過ぎによるものです。

同じような動きが多かったり、特定の部分にだけずっと繰り返し負荷がかかることにより引き起こります。

 

また、女性の場合は出産後や更年期のホルモンバランスが崩れやすい時期も、腱鞘に浮腫を生じやすいため、トンネルが狭くなりやすくなるので原因に繋がります。

 

ドケルバン病は親指の伸筋腱(伸ばすための腱)が狭窄されるもので、手首の親指側が腫れてしまったり痛みも強く出ます。

親指に力を入れた際や広げたりした際に痛みが出たり、物を持った瞬間などに痛みが一瞬ビリッと走るようなことがあれば注意が必要です。

腱鞘炎の対処法

腱鞘炎は日常生活や仕事での使い過ぎによって起こるものです。

そのため、対処法としては安静にして原因になっている動きに関しては制限をした方が良いでしょう。

ストレッチで腱鞘炎予防

予防としては、ストレッチがおすすめです。

腱鞘炎は一度発症してしまうと繰り返しやすく、日常に支障が出てしまうので、少しでも気になる点がございましたらお早めにご来院ください。

 

アクセス方法はこちら

 

 

府中市ひまわり整骨院はり灸の施術の流れ

1.受付

問診票をお渡しします。
ご記入をお願いします。

2.カウンセリング

お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

3.検査

実際にお体の状態を検査していきます。

4.施術

状態や痛みに合わせて施術を行います。

5.施術方針の説明

現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

6.お大事に!

本日の施術は終了です。
お大事に!

対応症状一覧へ戻る

フリーダイヤル
電話番号
本院(学園通り)ページへ
フリーダイヤル
電話番号
府中駅前院ページへ
メニュー・料金
女性オススメMENU
症状別施術MENU
新着情報
交通事故ブログ
ひまわり整骨院 はり灸院 電話番号 各種保険・交通事故・労災取扱 スマホの方はタップで電話がかけられます

お問い合わせ 詳しくはこちら