• HOME
  • 料金・アクセス
  • 交通事故施術・交通事故リハビリ
  • 患者様の声

当院は府中にお住いの皆様に寄り添う整骨院です。

コロナ対策

背中の痛み

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 重い荷物を持つことが多い
  • 腰を捻ると背中が痛い
  • 腕を上げた時に痛む
  • ランニング中に背中が痛む
  • 生活習慣の負担が多い

背中の痛みの施術 -ひまわり整骨院はり灸院-

体の基礎となる骨盤の上下の歪み又は、骨盤の開きからくる筋肉が伸ばされたり縮こまり圧迫することでハリ・コリ感が出ます。

 

歪みが大きい状態でさらに伸ばしたり、縮こめたりすることで痛みを出します。

開きが大きい状態では、骨で支えるべき体重を筋肉で支えてしまったり、関節の間隔が広がる為、ハリ感や負担をかけ過ぎて痛みを出します。

 

 

 

鎖骨や肩甲骨の歪みが原因の場合も

骨盤の他にも、頚や上肢帯と呼ばれ呼ばれる鎖骨や肩甲骨の歪みが原因の場合もあるので、これらを整える為、手技の矯正やブロックの矯正を使った矯正で歪みや開きを改善し、筋肉のバランスを良くし、背中の痛みを和らげていきます。

 

内臓の疲れや弱りが原因の場合もあります

また、内臓の疲れや弱りによる背中の症状もあり、主に胃や肝臓の反応が背中に硬さや痛みとして出る場合があります。

内臓は意思とは関係なく働き、自律神経の乱れも影響していきます。

背中の痛みの料金 -ひまわり整骨院はり灸院-

根本施術

1回:4,300円

※別途保険料がかかります

※お得に通える、回数券もご用意しております。

骨盤矯正をメインとした、体の根本から痛みや歪みを改善します。

 

鍼施術

1回:5,400円

※別途保険料がかかります

※お得に通える、回数券もご用意しております。

骨盤矯正と鍼を使用するとで、全身の血流を良くし、筋肉を柔らかくして痛みを改善していきます。

背中の痛みとは?

背中の痛みと言いましても、様々な痛み方や痛む場所も違いがありますよね。

例えば、起き上がる瞬間に急に痛みが走り、動けなくなるような痛みや、背中の痛みと共に脚に痺れも出ている、同時に寒気もするなど、一言で背中が痛いと言っても様々です。

 

筋肉や骨が原因で痛む場合もありますし、内臓が原因の痛みの場合もあります。

来院して頂ければ鑑別も行います。

内臓が原因の痛み

内臓が原因の痛みの場合は注意が必要です。

心臓の病気が原因の場合

まず、心臓の病気が原因の場合、放散痛と言い、背中や肩、首にまで痛みが出る場合があります。

胸が激しく痛んだり、息ができないような苦しさを感じたらすぐに救急車を呼ぶべきです。

 

心筋梗塞や大動脈解離、狭心症などの病気の可能性があります。

 

腎臓が原因の場合

続いて腎臓が原因の場合は悪寒や発熱とともに背中の痛みが起こります。

腎臓は意外と高い位置にありますので、腎臓の痛みだと思っていない方も多いです。

 

尿路結石などの場合は、石が詰まった位置にもよりますが、激し痛みを伴います。

腎盂腎炎の場合は吐き気、膀胱炎から腎盂腎炎になっている場合は排尿時に刺すような痛みが出たり、頻尿などの特徴があります。

筋肉や骨が原因の痛み

圧迫骨折が原因の場合

高齢者で多いのは圧迫骨折で、別名いつのまにか骨折とも言われ、背中から腰がずっと痛むと思っていたら、実は骨折していたなんてこともあります。

脊柱は椎体が連なってできていますが、高齢者の場合はこの椎体が脆くなってしまっている場合があります。

 

尻もちをついたり転んでしまってから、しばらく背中や腰が痛む場合は圧迫骨折の可能性もありますので、すぐ来院して下さい。

 

椎間板ヘルニアが原因の場合

圧迫骨折とは逆に若い人に多くみられるのは椎間板ヘルニアです。

椎間板ヘルニアとは椎体と椎体の間でクッションの役割をする椎間板が、衝撃が繰り返し加わることにより変形したり潰れたりすることによって神経を圧迫してしまいます。

 

痛みや、痺れなどは椎間板ヘルニアが起こっているかによって腕に出たり、脚に出たりします。

当院ではそういった方の施術もきちんと出来ます。

 

ぎっくり背中の場合

ぎっくり腰のように、ぎっくり背中も非常に頻度が高いです。

名前の通り、ぎっくり腰のように、動き出した拍子に突然激痛が背中に走り、動けなくなってしまうこともしばしば。

このぎっくり背中の場合は慢性的に背中の筋肉が緊張していて、疲労が溜まった状態であることが多いです。

 

なりやすい方の特徴としては、長時間のデスクワークが多い人やスマートフォンを見ている時間が長い人など、猫背やストレートネックの特徴と重複しています。

この場合は、脊柱の生理的湾曲が失われていることによって引き起こるので、しっかりと骨盤の延長線上に頭が来るように姿勢を正す必要があります。

当院の骨盤矯正など、おすすめです。

府中市ひまわり整骨院はり灸の施術の流れ

1.受付

問診票をお渡しします。
ご記入をお願いします。

2.カウンセリング

お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

3.検査

実際にお体の状態を検査していきます。

4.施術

状態や痛みに合わせて施術を行います。

5.施術方針の説明

現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

6.お大事に!

本日の施術は終了です。
お大事に!

対応症状一覧へ戻る

新着情報
交通事故ブログ