• HOME
  • はじめての方へ
  • メニュー料金
  • 交通事故施術・交通事故リハビリ
  • アクセス
  • 患者様の声

シンスプリント

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 運動量が急激に増えた
  • 扁平足がある、靴のかかとの外側がすぐすり減る(回内足)
  • 固い地面を走っている
  • かかとがすり減った靴を履いている、クッション性の低い靴を履いている
  • 筋力のバランス・筋持久力・ 柔軟性などが低下している

シンスプリントの施術方法

当院のような整骨院でできることは、患部の炎症を抑え、血液の循環を良くし酸素などの栄養を患部に届けることによって修復を促したり、筋肉の緊張を取るために電気治療を行います。

 

痛みの原因として挙げられるのが、筋肉又は骨に過重な負担がかかるためなので、骨格を整えて身体のバランスを良くすることも重要だと考えます。

 

痛みが緩和してきたら根本治療が大切

根本治療では矯正といって、手技を使った骨盤矯正を行います。

骨盤を整えることによって、全体的なバランスが整うので、脚の負担も軽減でき、怪我もしづらくなっていきます。

 

治療内容については、身体の症状なども考慮し計画をたてるので、根本治療から始めるケースもあります。

一度当院で身体の状態を診せていただけたらと思います。

 

ただ、疲労骨折の可能性もあるので、整形外科への受診も検討してみてください。

ひまわり整骨院はり灸院での治療料金

補助治療

  • 高校生以下¥2,300(税込)
  • 18歳以上¥2,800(税込)

※電気治療とは補助治療に当てはまります。

根本治療

  • 電気治療+骨盤矯正¥4,300(税込)

※別途、保険料がかかります。

シンスプリントとは?

過労性頸部痛という下腿のスポーツ障害です。後脛骨筋起始部又は頸骨そのものへの過重負荷による疼痛が生じます。

 

もう少しかみ砕いていうと、過労により骨膜に炎症が引き起こり、スネの内側の下から三分の一のあたりにに痛みや違和感が感じられるスポーツ疾患です。

 

陸上、バスケット、サッカー、バレーボールなど走る量やジャンプ、ダッシュの多いスポーツ選手に頻発します。

初めはスポーツ中に少し痛みを感じるくらい

最初はスポーツ中に少し痛みを感じるくらいだったものが、だんだんにスポーツ中ずっと痛みを感じるようになります。

 

痛みのせいで思うようなプレーができなくなり、症状が重くなると普通に歩いているだけで痛くなってしまうので、日常生活にも影響が出てしまいます。

シンスプリントへの対処法

まず痛みが強く出るようであれば運動を中断し、休むことも必要です。

軽い痛み程度であれば、運動後に痛みが出るあたりをアイシングしましょう。

 

また、シンスプリントになりやすい方はふくらはぎの柔軟性が低い方が多いのでストレッチも重要です。

 

痛みと上手に付き合いながらも運動を継続する場合は、扁平足の方はアーチを上げるテーピングをしたり、タオルを足の指で手繰り寄せる、タオルギャザーという運動をしながらリハビリをすることも改善に繋がります。

府中市ひまわり整骨院はり灸の施術の流れ

1.受付

問診票をお渡しします。
ご記入をお願いします。

2.カウンセリング

お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

3.検査

実際にお体の状態を検査していきます。

4.施術

状態や痛みに合わせて施術を行います。

5.施術方針の説明

現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

6.お大事に!

本日の施術は終了です。
お大事に!

対応症状一覧へ戻る

フリーダイヤル
電話番号
本院(学園通り)ページへ
フリーダイヤル
電話番号
府中駅前院ページへ
メニュー・料金
女性オススメMENU
症状別施術MENU
新着情報
交通事故ブログ