• HOME
  • 料金・アクセス
  • 交通事故施術・交通事故リハビリ
  • 患者様の声

当院は府中にお住いの皆様に寄り添う整骨院です。

コロナ対策

自律神経失調症

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 怠さやひどい肩こりや頭痛がある
  • 動悸や痺れ、便秘、下痢になりやすい
  • 耳鳴り、火照り、冷えがある
  • 昼夜逆転生活や、慢性的に睡眠不足である
  • 過労などの過度のストレスを感じる

ひまわり整骨院はり灸院での自律神経失調症の施術内容

交感神経と副交感神経

自律神経は、交感神経と副交感神経のふたつに分けられます。

 

交感神経は体を活発に動かしたり、集中している時に働き、副交感神経は体を休めたり、リラックスする時に働きます。

これらがバランスを取り合い、体の調節をしていますが、このバランスがストレスや生活習慣・ホルモンバランスの乱れなどで崩れることがあります。

 

 

 

 

体の歪みにアプローチ

当院では、体の歪みを矯正していくことで神経が通る背骨や骨盤を整え、神経の圧迫を取り、神経伝達や血液の流れを良くします。さらに、周りの筋肉のバランスや過度な緊張も取れていきます。

歪みが取れた段階で鍼

体の歪みが取れた状態で鍼に移ります。

体には、内臓の疲れや弱りが体表面に反射として出る場合があり、その反射を中心に鍼を打っていきます。

鍼による外的刺激が筋肉をほぐす効果や、脳内ホルモンの分泌を促進して交感神経と副交感神経のバランスを調整したり、ストレスを和らげる効果があります。

自律神経が整うことで体の機能を自己調整が可能

自律神経のバランスが整い、自然と自己調整ができるようになり、オン・オフがしっかりと機能していきます。

そうすることで、睡眠の質が高まり、心身の疲れや身体の負担も解消されやすくなります。

そして、内臓は自律神経により支配されている為、内臓の反射を取ることでも自律神経を整えます。

 

これらの施術でストレスに対しての適応能力も上がり、自律神経の乱れも改善していき、めまいや頭痛などの様々な症状の予防にも繋がっていきます。

ひまわり整骨院はり灸院での自律神経失調症の施術料金

鍼の施術料金

1回・・・5,400円

※別途保険料がかかります。
※骨盤矯正と鍼の施術になります。

 

一度受けて終わりではなく、自律神経失調症は生活習慣の負担や骨盤の歪みからくることが多いので、定期的に通われることとをおすすめします。

その為、当院ではお得な回数券もご用意しております。

詳しくは、お電話や来院当日にお伝えいたします。

自律神経失調症とは?

自律神経失調症とは、昼間や動き回っている時に活発になる交感神経と夜間やゆっくり休んでいる時に活発になる副交感神経のバランスが崩れてしまった状態を表します。

 

内臓器官の働きを自分の意志でコントロールはできないですよね。

 

自律神経とは、24時間365日休まずに自動的に働き続けているもので、全身の気管はこの自律神経によって調整されています。

 

 

 

自律神経のバランスが崩れると様々なお悩みの原因に

呼吸器・循環器・消化器・排泄器・生殖器・体温調節に自己免疫など、これらの働きを自分の意志とは関係なく動かし、生きて行く上では欠かせないものです。

自律神経のバランスが崩れ、常に緊張状態になってしまうと疲れが抜けにくく、怠さや酷い肩こりや頭痛、動悸・下痢・耳鳴り・冷え・火照りなど様々な症状が出てきます。

身体や精神の症状

身体的な症状としては、非常に姿勢が悪い、身体が歪んでいるという特徴があります。

精神的な症状としては、不安や不眠、感情の起伏が激しい、集中力が続かなかったり、記憶力が低下したりなど、多岐に渡ります。

自律神経失調症の原因

自律神経のバランスは不規則な生活や睡眠不足、過労などの過度のストレスで崩れる場合が多く、また何らかの身体疾患が隠れている場合や、うつ病など精神的な疾患によって自律神経失調症が発症する場合もあります。

 

 

 

複数の原因が自律神経失調症の元に?

常に仕事のプレッシャーがかかり続けていたり、仕事や家族間の人間関係で悩みが多いなどの精神的ストレスが多い人や昼夜逆転しているなどの生活リズムが不規則な人や、慢性的に睡眠不足な人など、原因は一つではなく、複数の原因が重なって自律神経失調症が発症する場合が殆どです。

女性は更年期障害が引き金に

女性の場合は更年期障害が発症の引き金になる場合がほとんどです。

日常的な不良姿勢が原因になる場合も

身体の歪みからくる原因の場合、デスクワークが多い人や、スマートフォンを長時間見てばかりいる人は猫背やストレートネックになてしまい、肩も内巻きになってしまうため首や肩周りの筋肉は凝り固まり、呼吸も浅くなってしまいます。

自律神経は、内臓の働きを支配しているので、下痢や便秘、胃痛などの症状が出てくるのです。

いずれにしても、当院の鍼灸施術や骨盤骨格矯正がおすすめです。

自律神経失調症の対処法

まずは身体的にも精神的にもゆっくり休んでリラックスすることです。

常に緊張状態で交感神経が優位になっている状態を脱却しましょう。

しっかりと活動的になってる状態と、ゆっくり休んでいる状態のメリハリをつけるように生活してみましょう。

 

 

正しい姿勢とストレッチがポイント

また、自分でできる対処法としては、姿勢を正して猫背にならないように意識することです。

長時間デスクワークが続けてしまう場合は休憩を入れながら、ストレッチなどを積極的に入れていきましょう。

そして、大きく胸式呼吸をすることによって、自然と胸も開きます。

しっかりと脳にも酸素を運んであげましょう。

府中市ひまわり整骨院はり灸の施術の流れ

1.受付

問診票をお渡しします。
ご記入をお願いします。

2.カウンセリング

お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

3.検査

実際にお体の状態を検査していきます。

4.施術

状態や痛みに合わせて施術を行います。

5.施術方針の説明

現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

6.お大事に!

本日の施術は終了です。
お大事に!

対応症状一覧へ戻る

新着情報
交通事故ブログ