• HOME
  • はじめての方へ
  • メニュー料金
  • 交通事故治療・交通事故リハビリ
  • アクセス
  • 患者様の声

『肩こりと脚のむくみの関係性』

2019/02/21 | カテゴリー:更新情報, 肩こりブログ

こんにちは~☆

ひまわり整骨院はり灸院です!

昨日は暑かったですね…

私はあの暑い中、真冬の服装で外に出たら汗だくでした(^^;

でも、まだちょっと寒い日が戻ってくるみたいなので、寒さ対策はまだまだ怠らないでくださいね~!!

さてさて、前回告知したお話について今日は筆を取ります(^^)

 

 

 

『肩こりと脚のむくみの関係性』

 

 

今回は老若男女問わず、皆さんに関係していますし、

豆知識として知っていただけてると生活の質も少しは向上するかもしれません。

 

 

 

・肩こりにはマッサージ?

・肩こりの原因は運動不足

           ー不良姿勢(猫背)

           ー筋力不足

           ー柔軟性の低下

・脚のむくみって?

           ー脚のむくみの原因

           ーなぜ男性より女性がむくみやすいの?

           ー脚のむくみ対策

・肩こりと脚のむくみと骨盤矯正

 

 

 

 

肩こり、めまい、偏頭痛などなど慢性の症状に悩む人ってとっても多いですよね。

ですが、これらの症状にまったく縁のない人も少なくないんです…!!

中にはただ気付いてないだけで、

肩周りが鉄板みたいになってたりする方もいます。笑

肩こりが当たり前の日常になってしまってるので、

こっているという意識のない方です…(ToT)

 

今回一緒に取り上げる『脚のむくみも経験のない人には

その苦痛が理解できない症状のひとつでもあります。

女性は冬は特にむくみますよね…(T_T)

朝のスラっと脚が夜まで続けばいいのに。

 

 

 

《肩こりにはマッサージ?》

 

さて、肩こりを引き起こした人がどこに行くでしょう??

多くの人は肩の固い部分をほぐす『マッサージ』を思い浮かべますよね。

しかし…実際はどうでしょうか? 

肩もみマッサージで実際、慢性化した肩こりは解消されたことはありますか?

マッサージをしたその日は良くても次の日には肩が重くなっていたり、

すぐに症状が戻っているのではないでしょうか?

そうなんです…実は、多くの方が肩こりの解消方法を間違えています(ToT)

肩こりの正体って『筋肉が緊張して動かない+老廃物が排出されない状態』なんですね。

緊張した筋肉に強いマッサージを行うと筋膜が破けて損傷してしまいます。

損傷した組織が回復するときに筋肉はさらに固くなり、緊張状態を生み出します。

つまり下手なマッサージを行うと肩こりは悪化してしまうのです(>_<)

マッサージと同様に押したり、揉んだり、強く叩くこともオススメしません…!!

では、肩こり解消迷子の私たちは肩こりにどう向き合えば良いのでしょうか?

 

 

《肩こりの原因は運動不足!!》

 

肩こりに向き合うためには

気持ち良さだけを求めるマッサージだけでは解決しないことが判明しましたよね。

肩こりの原因は運動不足です!!

これは有名ですよね(^^)

 

 

運動不足は3つの影響を及ぼします。

     ①不良姿勢(猫背)

     ②筋力不足

     ③柔軟性の低下

 

 

この3つが問題になり結果的に肩こりを引き起こすんですね。

では1つずつ詳しくみていきましょう。

 

 

 

①不良姿勢(猫背)

 

姿勢が悪いって言われて思い描かれる代表が猫背ですよね。

猫背になると頭は前に出て背骨が丸くなります。

スイカほどの重さがある頭が首~肩の筋肉に大きな負担をかけます。

通常では頭の重さである4~6kgの負担がかかりますが、

頭が前に出た姿勢になると最大で27kg前後の重さがかかります!!

いくらマッサージしても、姿勢が悪ければ1日中負担がかかっていることになるのです…!!

恐ろしいですよね(゚o゚;;

 

 

②筋力低下

 

筋力低下は首~肩甲骨~背骨周りの筋肉に起こります。

猫背の状態では筋肉が伸びきった状態になり、縮めることができなくなります。

筋肉が伸びたまま固まり結果的に筋力が発揮しにくくなってしまいます。

最近はスマホやパソコンを利用する人が増えて

体の前側と後ろ側のアンバランスはさらに助長されているんですね。

 

 

③柔軟性の低下

 

伸びたままの筋肉は縮みにくくなり、固くなってしまいます。

良い筋肉の条件は伸び縮みがしっかりできることです(^^)

肩こりの人は特に肩甲骨周りの筋肉の動きが悪くなっています。

肩甲骨を使い背骨周りの柔軟性を獲得することが大切です!!

肩こりを解消するためには猫背を正して、

肩関節~首回りの筋力をつけて柔軟性を回復させることが大切になってくるんですね(^^)

と、言ってしまえば簡単なんですが、

それを解決するのが大変なので皆さんお悩みになってるのですよね。笑

解決方法はラストにお話しします!

 

さて、次は脚のむくみについて簡単に説明します(^^)

 

 

《脚のむくみって?》

 

『むくみ』とは血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみだして

皮膚の下に水がたまった状態のことです。

医学用語では『浮腫』といえば多少は病気らしさが伝わりますよね。笑

なぜ水がたまるとよくないのか、辛いのかわからない人も多いはずです…。

私もむくみやすいですが、むくみ知らずの人も本当にいるんですよね…羨ましい!笑

脚のむくみの原因は、脚が心臓より下にあって、尚且つ遠いことにあるんです。

長時間のデスクワークや立ち仕事で同じ姿勢を続けると全身の血行が悪くなります。

実はこの点、肩こりも同じなんです…!!

つまり肩こりも脚のむくみも、総じて『血行不良』なんですよね(ToT)

脚のむくみとは、自然に下の方、

つまりふくらはぎや脚に血液などの水分が溜まった状態です。

脚に行った血液は、ふくらはぎの筋肉がポンプのような働きをして

重力に逆らいながら心臓に戻そうとします。

しかし脚の筋肉が疲れていると、このポンプ機能が弱くて押し戻せないんですね。

 

 

 

《なぜ男性より女性の方がむくみやすいの?》

 

 

ちなみに『脚のむくみ』を訴える女性が男性に比べて多いのは、

男性ほどふくらはぎの筋肉が発達していないからなんです。

また筋肉量が少ないので『冷え』の影響も受けやすいため、

血行が悪くなりがちです。

さらにホルモンの影響や体を冷やす服装、

脚を締め付ける靴なども原因の一つと言われています。

 

 

《脚のむくみ対策》

 

予防・対処法は同じ姿勢を取り続けず適度に運動することです!

デスクワークの方はトイレに行くふりでもして歩き回ってみましょう!笑

入浴などでしっかり湯船に浸かって血流を良くしてみるのはかなり効果的です。

湯船にゆっくり浸かるって女性が美容の為にするイメージがあると思いますが、

男性にも是非してもらいたい!!

実は入浴には血栓ができるのを予防する効果もあります!

血栓ができ、脳や心臓の血管に詰まると

脳梗塞や心筋梗塞が引き起こされてしまいますよね。

お湯の温度は39~41℃の適度のお湯に

15分〜20分くらい入浴すると血栓が形成されにくくなると考えられています。

また、入浴後には血圧が低下した状態を持続するそうで、

なんと入浴後6間も持続するそうですよー!

自律神経も整うので快眠できますしね☆

 

あとは水分を必要以上に摂取しすぎないことです。

水分は摂取したら摂取した分、出し切れればいいのですが、

出せないと下に溜まってしまってむくみになってしまいます。

食べ物、飲み物から摂取する水分量は

男性で2リットル、女性だと1.5リットルくらいが理想的です。

…またお風呂健康法などは後々のブログで熱く語りますね、止まらないので。

 

 

《肩こりと脚のむくみと骨盤矯正》

 

なんだか部屋とワイシャツとわたし♪みたいですね笑

はい、総じて血行不良が肩こりや脚のむくみを引き起こしてるんですね!

血行不良』はやはり『運動不足』のせいで起こります…。

ですが、闇雲に運動をしても返って腰痛が出てしまったり、

余計に肩こりが酷くなり頭痛まで引き起こしてしまう方もいます。

それは何故だか、おわかりになられますか??

骨盤が歪んでいるからです。

肩こりや脚のむくみが酷い方は必ずと言っていいほど、歪んでいます。

歪みは万病の元』と言われるほど、身体に悪影響を及ぼすんですね。

長時間の悪い姿勢などにより、

脳に悪い姿勢が正しい姿勢だと認識され、歪みが生じます。

普段の生活の中で、

 

脚を組んで座る、

片側の方にバッグをかける、

両肘をついてパソコン操作をする、

顔を横向けまたは腕枕をしながらテレビを見る

 

などの行為は、全て歪みにつながっています。

当院が根本治療を掲げているのは

当院の院長が自身の身体を悪くしてしまった時に、

様々な治療を受けたけれど、治らなかったことから始まっています。

世の中には様々な肩こりむくみ対策のネタがありますが、

そもそも根本的な土台の部分、

即ち骨盤の歪みを改善しなければすぐに戻ってしまいます。

全身の筋肉はつながっているため、

肩こり対策に様々な体操や運動やマッサージをしても、

土台の骨盤が歪んでいれば筋肉は引っ張られ、すぐに元に戻ります。

脚のむくみも骨盤が歪んでしまっていると、

股関節などにも詰まりが出てしまう為、

なかなか改善できなかったりするのです。

 

なので当院は根本治療をオススメしています☆

 

 

では、長くなってしまいましたので、本日はこのあたりで☆笑

なかなか改善されない頑固な肩こりや脚のむくみは一度、当院にご来院ください(^^)

ひとりひとりに合わせた施術をじっくり行っていきますので、ご安心くださいね。

 

 

 

 

 

107585

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩こり・肩の痛みでお悩みの方はこちら

 

 

 

h-logo

 

 

 

 

 

 

🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

 

更新情報一覧へ戻る

フリーダイヤル
電話番号
本院(学園通り)ページへ
フリーダイヤル
電話番号
府中駅前院ページへ
メニュー・料金
女性オススメMENU
症状別施術MENU
新着情報
交通事故ブログ