• HOME
  • 料金・アクセス
  • 交通事故施術・交通事故リハビリ
  • 患者様の声

坐骨神経痛

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 長時間座っていることが多い
  • 腰から足にかけて痺れがある
  • 運動する機会が減った
  • 動作開始時に電気が走るような痛みがある
  • 立っていても腰やお尻周りが痛む

新型コロナウイルスで坐骨神経痛の方が急上昇?

新型コロナウイルスの影響で外出自粛になり、在宅勤務になった方がとても多いですよね。

通勤ストレスは緩和されますが、外に出る機会が減り、運動不足になってしまいます。

 

座っている時間が長いことによって引き起こされる身体の痛みに『坐骨神経痛』があります。

今回は外出自粛によって急増している坐骨神経痛に触れていきます。

 

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛にはいくつかの原因になる疾患がありますが、中でも座りっぱなしで引き起こるのが梨状筋症候群です。

梨状筋とは

お尻の大きな筋肉の奥にあるのが梨状筋です。主な役割は太腿にある大腿骨を外側に回す働きがあります。

 

坐骨神経は、この梨状筋の内側を走っているので、座りすぎによって梨状筋が張ってしまうと、坐骨神経を圧迫してしまい、痛みや痺れが引き起こってしまうのです。毎日の通勤があった方や、毎日の買い物などは意外と良い運動になっていたりもします。

適度な運動をおすすめ!

外出自粛だと、適度に運動することもなくなってしまうので1時間に1回は動き回ってみたり、ストレッチなどをすることをお勧めします。

外出自粛が緩和されてからといって、いきなりハードに運動することも、他の怪我の原因になってしまいますので気を付けましょう。

 

坐骨神経痛は悪化すると立っていても辛くなってきたり、日常生活にも支障をきたす場合がありますので、痛みや痺れが気になる方は早めのご来院をお願いします。

 

府中ひまわり整骨院はり灸院の坐骨神経痛の施術方法

坐骨神経痛には鍼がおすすめです。

電気施術では広範囲に作用できますが、鍼では痛みの個所にダイレクトに施術が可能です。

特に梨状筋は体の深部にあるので、鍼によって張っている梨状筋を緩めていきます。

 

また、痛みや痺れが坐骨神経に沿って広範囲にある方は、坐骨神経の走行に沿って効果的な穴に鍼を打っていきます。

 

電気施術

当院では痛みによって興奮状態になっている神経を抑えている為に、立体動態波という電気施術を行います。

低周波などでも効果はあると思いますが、当院の電気施術は立体的に痛みが出ている個所に、より深く、より広範囲に作用することが可能です。

 

また、痛みの個所に対して電気の刺激が組織を活性化するこどが出来ますので、人が本来持っている自然治癒力を大幅に高めることにより、痛みがより早くなくなっていくことが気期待できます。

 

根本施術

当院では、痛みを取り除く施術はもちろんですが、痛みを慢性化させないために根本から解消させるための施術を行っています。痛みが取り除けても、根本的な姿勢が悪いままだと繰り返してしまいます。

 

何度も繰り返し通うことになるのではなく、原因になっている根本を根絶することにより、通わなくても楽な状態をキープできるようになります。

 

府中市ひまわり整骨院はり灸の施術の流れ

1.受付

問診票をお渡しします。
ご記入をお願いします。

2.カウンセリング

お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

3.検査

実際にお体の状態を検査していきます。

4.施術

状態や痛みに合わせて施術を行います。

5.施術方針の説明

現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

6.お大事に!

本日の施術は終了です。
お大事に!

対応症状一覧へ戻る

フリーダイヤル
電話番号
本院(学園通り)ページへ
フリーダイヤル
電話番号
府中駅前院ページへ
メニュー・料金
女性オススメMENU
症状別施術MENU
新着情報
交通事故ブログ
ひまわり整骨院 はり灸院 電話番号 各種保険・交通事故・労災取扱 スマホの方はタップで電話がかけられます

お問い合わせ 詳しくはこちら