院長の気ままブログ

2016年2月 4日 木曜日

2月4日って何の日?東野圭吾さんの誕生日!!

皆さん、こんにちは!
本、読んでますか!?book
最近の私(院長の妻)は、子育てで忙しくてはっきり言って読めていませんが...独身の頃は、毎日に小説を1冊以上は読むくらいの時期もあった、『ヘビー推理小説読者』だったりしますcat(普通に日に3冊くらい読んでいた日もありました。笑)

私の読書のきっかけは...小さい頃に母が祖母から貰い読んでいたという、"世界の名作文学"の中の『美女と野獣』でした。
...何故、それを一番最初に読もうとしたのかは、詳しくは覚えていませんが...多分、何となくタイトルを聞いたことがあったんでしょうね。
で、読んでみた。

...!!!!!

それまで、テレビでアニメを見たり、マンガっ子だった私は、かなりの衝撃を受けました。
文字だけの羅列なのに、何でこんなに先のストーリーにワクワクし、読むのが止められなくなるんだろう!!と。
それから...普通だと"世界の名作文学"なんて、飾っているだけの家が多いかもしれませんが...(実際、うちもそれまで本棚に並んでいるだけだったので。笑)、止められなくなって、毎日読み漁るようになりました。

※うちにあった"世界の名作文学"って、どんな感じかと言うと...国語辞典みたいな厚い装丁の本が、50冊ドン!と並んでる感じなので、大きい本棚の1~2個にギューギューに入ってる感じでした。

それが読み切って足りなくなると、子供のワクワクする冒険心を煽る『ぼくらシリーズ』を読むように。
私ぐらいの年代の方は、映画でも見たことがあるんじゃないかな?
『ぼくらの七日間戦争』を初めとする、友達同士の冒険や友情のことを。
映画も見たけれど、これは先に小説を読んでからでしたね。
...きっと、今見てもワクワクするんだろうな~!!
子供時代にきっと読むと、活字を好きになる第一歩になるんじゃないかな?と思います。
だって...なかなか、自分じゃできないけど、「こんな友達がいて、こんな冒険が出来たら、どんなに楽しいだろう!!」って、毎回羨ましく思いながら読んでいましたからねsmile

その後は...赤川次郎さん!!
言わずと知れた『三毛猫ホームズ』シリーズの作者さんです!!
本当...この方の小説は、三毛猫シリーズだけではなく、きっと多分...他のシリーズ物、ブラックユーモアの本等も併せて...100冊どころじゃなく読んでいると思います。
...だって...これを読んでいたのは高校?大学?の頃だったと思いますが、学校に置いてあるのを全部読み切ってしまい、図書館に行って借りたり、ブックオフで100円のところから買ったり...古本であったのでさえ、この方の本が一番多かった気がします。

ちなみに...一時期図書館でも本を借りていましたが、借りれる限度めいいっぱい借りるのが何度か続き、読む本がなくなってしまったので(私の好みのものは、家にあったのを含めて全部読み切っていまった...)、行かなくなってしまいました。
...話はずれましたが、この方の才能は半端ないです!!
そりゃあ、誰もが知ってるシリーズを手掛けたので、それはすごい方なのは誰もが知っているとは思いますが。
ブラックユーモアのを除くと、あれだけシリーズを手掛けているのに、

・全くと言ってストーリーやトリックに似通ったものがない(毎回新鮮な驚きがある!)

・主人公や周りの登場人物が魅力的(主人公だからって、強くもなく、美人でもなく、万人受けするわけでもなく...どこかにいそうなキャラクターが多い)


・小説1冊の長さがあるのにも関わらず、面白くていつも1時間もかからず読んでいた!!
(どうやら、私は速読までいきませんが、読むのが早かったようです。)

本当...赤川次郎さんの本、小説初心者の方にはオススメだと思います!!
一度シリーズ物に手を出すと、止められなくなって全部読破しないと気が済まなくなると思いますが...。(笑)


おっと!!ここまででこんな長文に!!(本のことになると...長いのです...。笑)
...イレギュラーですが、東野圭吾さんのことは次のブログに続きを書こうかと思います。(笑)
小説愛が長すぎて、ここまでこんなに...。
まぁ、取りあえずあと東野圭吾さんに着く前に、私は

アガサクリスティー
パトリシア・コーンウェル
山村美佐
内田康夫
etc

きっと、実家の本を探すともっとどころじゃないほど出てくると思いますが(一時期、買った本が400~500冊くらいになり、さすがにどうにかしてくれと家族に言われ半分くらい処分したので...)、傾向としては推理小説が好きでしたね。
きっと、あの謎解きをする時のワクワク感がたまらなく好きだったからだと思います。
読んでて当てたら爽快ですからね!!

では!!東野圭吾さんにの件は、次のブログで書きますね。(笑)coldsweats02


投稿者 ひまわり整骨院はり灸院

電話番号
お問い合わせフォーム
ひまわり整骨院 はり灸院 電話番号 各種保険・交通事故・労災取扱 スマホの方はタップで電話がかけられます
Access Map
ひまわり整骨院・はり灸院をお気に入りに追加

大きい地図を見る住所〒183-0053 東京都府中市天神町3-12-6 第一堀江マンション1F受付時間平日
9:00~12:00/14:30~19:00
土曜
9:00~12:00/15:00~18:00
※初回の事故患者様で平日に限り、前日までの予約で夜10時までOK!!
定休日水・日曜・祝日ひまわり整骨院 はり灸院 電話番号 各種保険・交通事故・労災取扱 スマホの方はタップで電話がかけられます

お問い合わせ 詳しくはこちら