• HOME
  • はじめての方へ
  • メニュー料金
  • 交通事故治療・交通事故リハビリ
  • アクセス
  • 患者様の声

マタニティ治療

マタニティ治療について

当院のマタニティ治療について
妻の姿にママさんの大変さを痛感しました

産後の骨盤矯正については、「骨盤矯正をやっていますか?」と患者様からお問い合わせがあるくらいで、必要性を感じているママさんが 増えています。しかしマタニティ治療に関しては、まだまだ浸透しきっていないと感じています。むしろ「妊娠中は治療できない」と勘違いしていらっしゃるマ マさんも少なくありません。

当院のマタニティ治療は、逆子や大きくなったお腹が影響して腰痛になってしまったり、足のむくみやハリ、背中の痛みなどでお悩みの方を多く治療してきました。
特に多いのが逆子の治療。
妊娠中期で逆子と診断され、帝王切開になった方もいらっしゃると思いますが
当院の副院長(妻)も同様で、妊娠8ヶ月でそう診断されました。
逆子の原因は色々ありますが、妊娠中のママの身体の冷えや不調が原因となっている事もあります。当院では、そのような方に対して、症状や日常生活、食生活などをお伺いし、一人一人に合った治療をご提案しております。
副院長は約2週間の治療の上、正常な位置に戻りました。
臨月に近くなればなるほど、お腹の中での正位置に戻る余裕(隙間)が無くなるので、逆子と診断された方は、少しでも早いお越しをお待ちしております。

メディア実績

JJ ひよこクラブ カンパニータンク

府中市ひまわり整骨院はり灸の施術の流れ

1.受付

問診票をお渡しします。
ご記入をお願いします。

2.カウンセリング

お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

3.検査

実際にお体の状態を検査していきます。

4.施術

状態や痛みに合わせて施術を行います。

5.施術方針の説明

現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

6.お大事に!

本日の施術は終了です。
お大事に!

メニュー・料金案内一覧へ戻る

フリーダイアル
電話番号
お問い合わせフォーム
フリーダイアル
電話番号
お問い合わせフォーム
メニュー・料金
女性オススメMENU
症状別施術MENU
新着情報
交通事故ブログ
ひまわり整骨院 はり灸院 電話番号 各種保険・交通事故・労災取扱 スマホの方はタップで電話がかけられます

お問い合わせ 詳しくはこちら